トップページ > スタッフブログ > チョコレート

チョコレート

Pocket
LINEで送る

 

みなさんこんにちは!

先日はバレンタインデーでしたね。バレンタインといえばチョコレート(^^)

私も大好きで、ついついたくさん食べてしまいます(笑)

でも、甘くておいしいからと言ってわんちゃん、ねこちゃんにあげてしまうと・・・・

大変なことになってしまうんです!

 

そこで今回はわんちゃん、ねこちゃんにとっては毒になってしまう食べ物で危険度が高いものを紹介していきますね。

 

カカオ類(チョコレート、ココアなど)

症状:嘔吐、痙攣、心拍の増加、不整脈、過剰な活動 など

小型犬のわんちゃんの場合、カカオ率の高いビターチョコは板チョコ一枚分で致死量になってしまいます。

 

・ネギ類(玉ねぎ、長ネギなど)

症状:血尿、衰弱、胃腸障害、心拍の増加 など

 

・キシリトール(ガムなど)

症状:低血糖、嘔吐、肝不全、内出血 など

 

・レーズン、ブドウ

症状:嘔吐、下痢、腎不全など

 

・アボカド

症状:嘔吐、下痢を含む胃腸の炎症、死亡のおそれ

 

すべてではありませんが、これらが危険度の高い食べ物になります。

少ない量でも命に関わるものもありますので、食べ物を与えるときは気をつけていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ

お問い合わせ